開発室にアイドルがいる

8801682-ピンクのガーベラの花のクローズ-アップ。白で隔離されます。

営業Yです。

先月より、弊社開発室に女性スタッフが一名参画しました。

我々他スタッフは彼女のことを”開発室のアイドル”とよんでいます。

弊社の開発室メンバーは、元々明るい人が多いので、笑い声や楽しそうな会話(仕事の話を楽しそうにしています)

は聞こえていたのですが、彼女が一人入っただけで更に、グッと華やかな雰囲気になりました。

 

SESの案件概要に、たまに「女性の方希望」というささやかな希望が備考欄に記載されていることがあります。

「なんじゃそりゃ?」と思っていましたが、理由はコレか!と納得できる景色です。

華やかなお顔立ち、声優さんのような可愛らしいお声、気遣いすぎるほどの繊細な気遣い、様々な理由が彼女の魅力だと思いますが、メンズの士気も上がるというものです。

モチベーションUPで、良い成果が上がること間違いないでしょう。

 

親心いっぱいで心配なこともありますが。

 

結果良ければすべてヨシ。

 

ひとつ気になるのは、開発室に置いてあるお菓子の量。

Oさん、ほどほどにね笑。

(たまにブログを読んでくださっている、Oさんのお母さま。

娘さん、食べてますよ!笑)