クローバーフィールドをひと言でいえば?の巻

『自由』
と叫んだ馬詰です。

あなたの会社はどんな会社ですか?と尋ねられて、ひと言で答えるのはなかなか難しいです。
私がすぐに浮かんだのは『自由』です。
クローバーフィールドにおいて、この『自由』を一番実感しているのは私でしょう。

まず、働き方です。
私はクローバーフィールド歴10年めに入りました。
入社当初は週1のパートの事務員です。
クローバーフィールドに入社する半年前に高木が代表のきじねこに週1のパート事務員として入社しました。
週1でこっちとあっちのパート事務員という働き方です。
それがしばらく続き、途中、クローバーフィールドを一旦退職し、委託での事務作業を担うスタッフになりました。
そのあと、再び、週2の事務社員で総務責任者という立場で入社しました。
その後、週3勤務の執行役員になり、現在に至るです。
現在は週3勤務ではありますが毎日出てきています。
一日だけ、午前中介護に勤しみ、そのあとに出てくる日がございます。

入社当初は週1パートですから、会計処理もソフトに入力するだけ、月初の請求書を発行するぐらいのお気楽な感じでした。
その後、事務所の移転・社員の出入りなどなど会社として紆余曲折ありました。
クローバーフィールド入社時に小6だった末っ子が今、21歳と3カ月。
まぁ、私自身も紆余曲折ありました。

っで、現在ですね。
私にできることは何でもやりますという状況です。
さすがにソフト開発はできませんが、それ以外でできることは何でもやっています。
ブログ更新もこうして頑張っています。
ということで、やったこともない営業もやっています。
最初は杉山も高木も馬詰に営業できるんかい?と内心はびびっていたことでしょう。
まっ、技術者になれと言われるより、ハードルは低いですよ。
物理的に営業をできるのが私だけという状況で、私がやれば丸く収まるんやない?というぐらいのテイです。
今となれば、まっ、営業、ええ感じですね。
もひとつ言うと、現在弊社に在籍しているメンバーの中では、私が一番営業向きです!と豪語もさせていただきます(笑)

日中、会社に出てきているのは私ひとりです。
始業は9:15です。
仮に私が9時半に来ようが、10時に来ようが、誰もわかりません。
だからこそ、ちゃんと9時15分までには来ています。
たまに朝、わちゃわちゃしていて、9時15分ギリのときもありますが。

日中の作業も自分の中で優先順位をつけて処理しています。
私に指示を出すとすれば、杉山か高木ですが、2人からの指示はほぼないです。
私から相談したり指示を仰ぐときはありますが。
この点でも自由です。
ゆえにクローバーフィールドはひと言でいうとどんな会社と聞かれたら、『自由』になります。

ただ、この『自由』というものは実は非常にくせ者です。
『自由』=自分が好きにできる、と勘違いして私欲に走るとえらいことになります。
会議費や接待交際費をとめどなく使うことになりかねません。
それはよろしくありません。
自分を律することができてこその『自由』なのです。

そんな『自由』がウリのクローバーフィールドでは、モノづくりが好きな技術者を募集しています。
興味のある方は採用情報へGO!