いよいよ最終局面に突入か

高木です。おはようございます。

久々にこの話題を取り上げなければなりません。
そう「ずぼらシステム」です。

以前から弊社サイトのブログを丹念に読んでいただいている方ならお分かりかと思います。
弊社は現在3ヵ年計画を実行中であり、今年はその最終年にあたります。
詳しくは、今年のホワイトデーに投稿した「3ヵ年計画の達成が見えてきた。」をご覧ください。

ホワイトデーから数えてまだ1ヵ月に満たない状況ですが、ついに日々のユニークユーザー数がほぼコンスタントに100に達する状況になりました。
もちろん平日だけのことで、土日祝日はグッとアクセス数が落ちますが、それは織り込み済みですので問題ありません。

まさにこの時を待っていました。
3年間の繰り返しというのは並大抵のことではありません。
しかし、私も馬詰同様、「継続は力なり」をモットーとしています。

昨年末あたりから、クロバーフィールドはかなりキていることはこのブログでも馬詰や私が何度か書いてきました。
その理由はいろいろ考えられますが、ひとつはこの3ヵ年計画が確実に効いてきているということでしょう。
いよいよこれからが本番です。

先日、クローバーフィールドのロゴが変更になったことは馬詰が何度も告知している通りです。
十数年間使ってきたロゴを変更するにはそれなりの理由があります。
これまでの負の遺産をすべて吹き飛ばし、心機一転新しい局面を迎えるためだといえます。

ロゴが変更になれば、当然名刺も変更になります。
名刺のデザインも設立以来ずっと同じものを使ってきました。
いつも馬詰がIllustratorで編集していたのですが、それでもデザインはそのままだったのです。

さらに、会社案内も変更になります。
これは遅くとも今週中には原稿をFIXし、印刷に出したいと考えています。
これまでとはガラッとイメージが変わると思います。

そして、このウェブサイトも近々リニューアルを予定しています。
本当は一気に全部変更したいのですが、弊社の現在のマンパワーでは順番に片づけていくしかありません。
それでも、一歩一歩着実に進めていきたいと思います。

ゴールデンウィーク明けには、いくつか新たな発表を行いたいと考えています。
日程的にはちょっと厳しいのですが、とにかく計画を進めています。

例年、5月の連休前後、そしてお盆前後はいろいろと動きがあります。
その辺りの状況を踏まえた上で、3ヵ年計画の最終的な効果の確認を行いたいと思います。
もし効果が薄いようであれば、新たなテコ入れを行った上で計画を継続します。
諦めなければ必ず結果は後からついてくるものだからです。

これから約1ヵ月後の連休明け、果たしてどのような状況になっているか今から楽しみです。