ごあいさつの写真も新しくなったよの巻

ごあいさつページの杉山の表情が弊社の現状です。
馬詰です。昨夜は経営会議でした。
今回は補足的な経営会議です。
14期締めに向かい、そのまとめや軌道修正、また15期以降の展望など、てんこ盛り過ぎる内容の経営会議はすでに終えてきます。
昨夜は補足です。
補足のあとは弊社が関わった製品についての勉強会です。
営業時に説明が出来るようにと勉強会でした。
その後、ごあいさつページに載せる杉山の写真撮影です。
前回と同じように今回も私が撮影しました。

よくある胸の前で腕を組んでいる、いかにも『俺がオーナーやねん、ドヤ?』のオーナー写真は、まっ、はっきり言ってセンスないです。
弊社には似合いません。
杉山には似合いません。
ということで、前回は高木と談笑している中で撮ったものを使いました。
そのときも笑っているのが撮れたのですが、これがバカ笑いし過ぎでして使えませんでした。

自然な雰囲気で笑っているのが撮れないかと思いつつ、今回に臨みます。
杉山はYouTubeにあげるごあいさつ動画の撮影準備をしています。
そのときの様子をカメラで捉えながら、シャッターチャンスを狙います。
動画で喋る内容について高木と確認作業です。
そのときに高木が放った文言。
それに反応した杉山。
そんな、殺生なぁ〜的(多分、杉山の内心はこうです)な、いわゆる苦笑いってヤツのあとの表情。
多分、これは笑いながら私に助けを求めている表情です。
知らんけど。
それがまぁ、ええ感じやないですか!

ここだけの話。
リーディンググラス世代としてはカメラの液晶に映る杉山にピントが合っているかなんてわかりません。
笑っているのはわかります。
顔認識してたからピント合っているでしょうよ。
このあたり適当です。
とりあえず、高木に「これ、ええんちゃいます?」と、
カメラの液晶を見てもらいます。
多分、高木もはっきり見えてなかったと思います。
だいたいこういうときの高木はええ加減なので、「ええんちゃう」と返してきました。
早い話が高木も私もええ加減ってことです。
ネットで拡散するので本人にも確認を取らなあきません。
杉山に見せます。
高木と私がGOを出しているので、杉山は拒否ることもできなかったのでしょう。
GOが出ました。
すぐにごあいさつページに載せます。
ことのついでにTwitterとFacebookでシェアしときます。

家に帰ってコンタクトレンズを外してその写真を見ます。
なかなかええ表情をしてはります。
さすが弊社の代表です。
フォトジェニックやないですか?!
フォトジェニックも言えばInstagramですか?
インスタにもシェアですかね(笑)