parallels desktopのアップデートに翻弄された件

チャップリン川上と同様、気づけばMacばっかりになりつつある馬詰です。
日曜日、Macに入れているParallels desktopをアップデートしました。
Parallels desktopで仮想環境を作ってMacでWindowsを動かしています。
以前はMacのパーテーションを分けてBoot CampでWindowsを動かしていました。
いちいち起動し直さないといけないのが面倒でした。
Parallels desktopで画面切り替えでWindowsが使えます。
楽チンです。
ファイルのやり取りが簡単です。

Windowsを使うならWindows機でええのとちゃうん?という声が聞こえてきそうです。
まぁ、ええんです。

それはさておき、一昨日、Parallels desktopのアップデート、うまくいかなかったようです。
Windows10がうまくうごきません。
いろいろやってみましたがあきません。
結局、Windows10をアンインストールして再インストールしました。
Windowsで使うアプリも再インストールし設定し直しです。
家計簿マムちゃんです。
結婚した当初はPCはなかったので、鉛筆で家計簿をつけていました。
PCが我が家に来てからは家計簿マムちゃんです。
18年分のデータがたまっています。
数字で見る歴史です。

我が家のデータ保存は基本、NASです。
NASにUSBで外付けハードディスクを繋いでNASのバックアップを取ります。
これは毎日、夜中に自動でバックアップです。
NASもハードディスクも形あるものです。
形あるものはいつか壊れます。
2年ほど前にどちらかが動かなくなり、その半年後にもう一方が動かなくなりました。
我が家は個人事業主です。
データは大切です。
NASと同期しているフォルダはクラウドにも同期しています。
我が家の家人は手動でデータバックアップを取るなど、面倒くさくてやりません。
絶対にやりません。
なので、自動で同期し、バックアップを取るシステムを構築しました。
私の家計簿マムちゃんはNAS、外付けハードディスク、クラウドにプラスして使うたびに手動でUSBに保存しています。

今回、Parallels desktop上のWindows10が動かなくなり、いろいろ試しましたが、だんだんとその時間が惜しくなります。
えいや!とWindows10の再インストールに踏み込みだという流れです。
Windows10の再インストールはうまくいきました。
大した時間、かかりません。
この辺り大元のMacのスペックがものをいうのでしょうか?
知らんけど。

次に家計簿マムちゃん。
これが一箇所だけ不具合が出ています。
いろいろ設定を変えても改善されません。
面倒くさいなぁーと3,000円出して、次のバージョンをオンラインで購入です。
家計簿マムちゃん、バージョンアップを繰り返し、今、9まで出ています。
私はそのときの気分でバージョンアップして、8を使っていました。
今までバージョンアップしたところで何がどう変化したのかがわかりませんでした。
もうバージョンアップはいらんやろ!と思っていたときのバージョンアップに招かれたという状況でした。
家計簿マムちゃんの策略かもしれません(笑)

そんなこんなで日曜日はそれだけで潰れてしまいます。
昨日の月曜日は気持ちよくMacに向かえると思っていたら、午後からイレギュラーの母親業で潰れてしまいました。
子どもが3人いてるとそれぞれの母親業が発生します。
成人していても発生します。
さすがにハンカチ持ったか?的な細かいことはありませんが。
土曜日も別の母親業と娘業で終わりました。
嫁業もあります。
隙間産業ならぬ、隙間自分業で土曜日の午前中は映画を観にいきました。
『500ページの夢の束』です。
スター・トレックが好きな自閉症の女の子の冒険のお話です。
ダコタ・ファニング、演技がうまいです。
オワリ。